【釣り初心者】釣りを始めるには何から買えばいい?〜釣竿編〜

スポンサーリンク
釣り
Hiro
Hiro

こんにちは。Hiroです。

本日は【釣り初心者】釣りを始めるには何から買えばいい?〜釣竿編〜というタイトルでお話していきます。

読者の悩み
読者の悩み

・釣りをしてみたいけど何からしたら良いのかわからない。

・出来る限り少ない予算でたくさん楽しみたい。

こういった悩みに答えます。
この記事を書いている私は、理系大学院生で釣りを趣味に数種類の釣りジャンルに取り組んでいます。
キスの投げ釣りは5歳の頃から始めていましたが、ルアー釣りを始めたのは大学生になってからと
初心者であり、経験者でもある私が解説していきます。

■釣り初心者がするべきこと

まず、釣り初心者がするべきこと
それはどんな魚を釣りたいかを大まかに決めるということです。
一般的にルアー(擬似餌)を用いて狙う大きな魚は釣る難易度が高く、イソメなどの生き餌を用いる比較的小さな魚は難易度が低いと言えます。

ほとんどの人が、そりゃ大きな魚でしょ。
と思っているかもしれませんが、もちろん難易度も上がるため釣れずに挫折してしまう人もいるでしょう。
小さな魚でも美味しく食べることは可能ですし、引きを味わうことだってできます。

どちらも釣りとしての魅力に差はないとはっきりといえます。

ここで大まかに自分が狙いたい、釣ってみたい魚を決めておくことが、
道具選びや釣れない時でも挑戦し続けられる支えになるでしょう。

■釣り初心者が買うべき竿

では、皆様の対象魚がなんとなく決まったと仮定します。
そんな貴方の最初にお勧めする釣竿はエギングロッド、もしくはシーバスロッドです。

一人一人異なるはずなのになんでそんなことが言い切れるのか。
この答えは明白で、「ほとんどの釣り初心者は大きめの魚を釣りたいが、欲を言えばどちらも程よく出来る万能ロッド(釣竿)が欲しいというから」です。
この記事を読んでくださった貴方もその通りではありませんか?

では、エギングロッドとシーバスロッドとは何かについて簡単に説明します。

■エギングロッド

エギングロッドとは文字通りエギングに用いられる釣竿のことです。
エギングとはエギという擬似餌を用いてイカを釣る釣りのことです。
平均的なエギングロッドが8~9フィートという長さで(約2.4~2.7 m)取り回しと遠投力のバランスが取れていることに加え
硬さもML~Mという柔らかさとパワーのバランスもいいという特性があります。(厳密にはもっと細かく長さや柔らかさがありますが割愛します。)
エギングロッドはそのバランスの取れた設計により、エギ以外の軽めのルアーからちょい投げに使う重りまで投げることができるため餌釣り、ルアー釣りができます。
つまり、イカに限らずスズキやヒラメ、キスなど多様な魚種を狙える初心者におすすめの一本と言えます。

18 セフィアBB S86M シマノ 大型便 エギング ロッド アオリイカ
created by Rinker
¥13,007(2024/06/18 01:56:27時点 楽天市場調べ-詳細)
シマノ 19 ソルティーアドバンス エギング 86ML (エギングロッド)

■シーバスロッド

シーバスロッドとは文字から分かるようにシーバス釣りに用いられる釣竿のことです。
シーバスとはスズキという日本でも有名な魚をルアーを用いて釣る釣りのことです。
こちらも特性としてはほとんどエギングロッドと共通する部分が多いですが、
エギングロッドと比較して竿の平均的な長さは長い傾向にあります。(9フィート以上)
強さは重なる部分が多いと思います。

シマノ(SHIMANO) ルアーマチック S90ML LUREMATIC S90ML 【個別送料品】 大型便

ここまで読んできて分かる通り、この二つの竿は共通項が多くシーバスゲーム、エギングどちらも代替可能です。
そして、この二つの釣り以外にも上記の様々な魚種に対応可能です。
この二つを選ぶ基準は、強いていいうならメインをどちらにするかで選んでいただけたら問題ないと思います。

■まとめ

今回ご紹介した二種類の竿は非常に万能で、最初の一本に強くお勧めできる商品です。
今回の竿の選び方はすごく単純で、最初は細かいスペックを気にせず見た目などで選ぶといいと思います。

そして釣りの心臓部となるリールについては次回紹介します。

本記事が皆様の役に立つことを切に願います。

ご精読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました